今後の同人活動について

2018年5月14日にブログに掲載した内容とほぼ一緒です。
色々考えまして流れていくブログよりも大切な事だと思いましたので
WEBサイトへ掲載する事に致しました。
掲載移転にあたりただ乱暴に文章を書き綴っておりましたので少々訂正/加筆しております。
たしかに自分は真面目に本当に制服系で活動していたのかと言えば
同人誌のラインナップを見ると疑問ですよね…。
ですが研究し発表する評論系同人誌だけが制服系では無いと言う考えで活動しておりました。
ご理解いただけましたら幸いです。

2018年5月14日 (2018年5月21日・ブログから移転・訂正/加筆アリ)

25年と言う歳月

ここ5年ほど感じていたのですか、最近になって自分でなんだか目が覚めたような感覚がしたのでまだちょっとまとまりがつかないのですが色々書き綴りたいと思います。

ちょっと乱暴な感じになってしまうと思うのですが今のうちに文章にしておきたいと思い記録します。

私は制服が特に「働くお姉さんの制服」が好きで25年以上本を出し続けてきました。
その時代にあわせて自分で出来る限りの正しい情報を本にまとめてきたつもりです。

ですが「働くお姉さんの制服」があまりにも世の中に「間違って」認識されています。

自分は25年以上同人誌として情報を発信してきてどうして正しい情報が広まってくれないのか悩んだ時期もありました。

そして25年以上活動し・声を上げてきてそして思ったのですが、残念な事にぜんぜん自分の声が届かないのですよね。
私は「制服が好き!だから制服はこうなってるのを皆に伝えたいよ!」という気持ちを本にしてきたけど読んでいただけないのですよ。

学校制服に関しては現在かなり厳しい目線で「制服」を1着・1着皆さん見ていらっしゃるようで、大変ジャンルとしてにぎわっていて喜ばしい限りです。
このまま勢いのあるジャンルとして華やかに盛り上がって行っていただきたいと思います。

ですが「働くお姉さんの制服」思うのですが、残念ですがこれは一般的に「記号」となってしまったようで「その制服に見えれば良い」という感じになってしまった気がします。
青・ワインレッド・ピンク・オレンジ・ブラウン・ホワイト…色と形が似ていれば「○○風制服」

具体的にコレだけは制服名を上げてしまいますが「バニーガール」にいたってはもう見ていられない状態です。

自分の同人誌を見ていただけない理由は、情報が足りない・絵が下手・情熱が無い様に見える・説明が下手・自分よがり
決定的なのは「絵が下手」というところなのですが、つまるところ自分の本に需要がない事に気が付きました。
だから自分のような存在は消えても構わないんだと気づきました。

そもそもの勘違いは需要が無かったのです。
世の中需要と供給で成り立っているのです。

本当に存在自体が申し訳なく思っております、すみませんでした。

読んでいただけないって事は誰も求めてないという事なのでしょうし、この状態では自分ではもう間違いを訂正する事はできないと思いますし、訂正する事も出来ない雰囲気の中精神的に磨耗し抵抗する事にも疲れてしまいました。

間違った解釈の制服が世の中氾濫する。
なぜか「それ間違っていますよ!」と言えない働くお姉さんの制服業界。
学校制服業界なら間違っていたらすぐに訂正が入ります。
そうやって正しい情報が生き残り切磋琢磨していくのです。
すばらしいと思います。

ですが働くお姉さんの制服業界は?
「良い絵だから」などという思考でストップしていまうのです。
正しい認識の制服は広まりませんし、その絵を描く方の声が大きいほど間違った認識が広まっていきます。
私はその間違った情報の渦に正直疲れてしまいました。

もっと正しい知識を持ち意欲の持った「皆さんに大きく声の届く方」がいらしゃっいますし、そういった方に意欲的に活動していただけたら良いなと思っております。

そして古い考えを持つ自分がこうやって撤退していく事がこのジャンルを盛り上げる一つの方法なのかなと思いました。
そうする事で私か活動してきた25年という時がまたたてばもしかしたら正しい形に戻るかもしれません。

私は今活動している若い方に25年後を託します。
四半世紀ですか…楽しかったですよ。

私は制服が好きです。
これはずっと変わりませんし、今後の同人活動において制服と言うのは私の基礎であり創作の要になります。

ですが今後制服系の同人誌を発行することは無いと思います。

ネットがあって良かった。
こうやって皆さんにちゃんとお話が出来る。


申し訳ございませんがこのような心境の変化がありました。
同人活動自体はこれからは「コミティア・COMIC CITY」を中心に行なって行きたいと思っております。

これからも何卒よろしくお願い致します。


2018年5月 工藤うき

追記-----------------------
本当は今年1年活動すると「制服妄想日記」が「20」になり来年で同人活動が30年目・コスチュームカフェが20年目ということで2019年3月のコスチュームカフェ37号店できちんと最後の制服本を発行して…と思っておりました。
2017年12月に発行しました喫茶店制服本「コーヒータイム」がきちんとした制服本としては最後の発行となりました。(制服妄想日記18は創作マンガ本なので)
こちらは現在BOOTHに7冊ほど残っております。(2018年8月ごろには在庫が余っていても通販から引き上げる予定です。)
今読み返しますとワンピースからパンツルックまで偏見の目もなく平等に制服を紹介しており、自分らしい本を最後に出せたなと思っております。
Twitterに書きますと宣伝になってしまうのでこちらから。
もしよければ最後の本見てみてください。
よろしくお願いします。 コーヒータイム BOOTH通販

ご意見・ご感想は こちらのメールフォーム か Twitter からお願いします。


Copyright (C) 2004 UNIFORM KISS All Rights Reserved